国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(1/20)

2022年1月20日 木曜日

園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------

 

 

◆ソシンロウバイ(ロウバイ科)◆

状況:見頃

場所:No.16交差点周辺、こもれびの池周辺、花木園

 

No.16交差点周辺は見頃のピークは少し過ぎていますが、十分にご覧いただけるような開花状況です。

また、数は少ないですが花木園でもご覧いただけます。

BBQガーデン残堀川沿いは見頃過ぎとなりました。

 

(撮影1/19 こもれびの池周辺)

 

 

 

◆ウメ(バラ科)◆

状況:開花始め

場所:花木園梅園、こもれびの池周辺

 

早咲き品種の開花が進んでいます。八重野梅(やえやばい)

(撮影1/19 花木園梅園)

 

鴛鴦(えんおう)

(撮影1/19 花木園梅園)

 

寒衣(かんころも)

(撮影1/19 こもれびの池周辺)

 

冬至(とうじ)

(撮影1/19 こもれびの池周辺)

 

 

 

◆マンリョウ(ヤブコウジ科)◆

状況:見頃

場所:日本庭園、花木園周辺葉の下に小さな赤い実を沢山つけます。

似た名前の植物でセンリョウがありますが、センリョウは葉の上に赤い実をつけます。

(撮影1/19 日本庭園)

 

 

 

◆セツブンソウ(キンポウゲ科)◆

状況:開花中

場所:こもれびの里休憩棟近く先週に比べ大分賑やかになってきました。

(撮影1/19)

 

 

 

◆シナマンサク(マンサク科)◆

状況:開花始め

場所:花木園梅園黄色いリボン状の花が飛び出してきました。

(撮影1/19)

 

 

 

◆フクジュソウ(キンポウゲ科)◆

状況:開花始め

場所:花木園梅園日光が当たり、気温が上がってくると黄金色の花が咲きます。

午後になると段々と気温が下がっていき、花が閉じてしまうため、午前中に見るのがおススメです。

(撮影1/19)