国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

花みどり文化センター

花みどり文化センター

見頃盆栽 五葉松

みどりの文化ゾーンのメイン施設で、「緑の文化」をテーマにした各種展示や研修交流、体験、情報発信の拠点です。建物の屋上や壁面は特殊緑化技術を用いて緑化しています。
センター内にはギャラリー、講義室、昭和天皇記念館があり、見学、展示、研修、講習、ワークショップなど自由な発想でご利用いただけます。 また、土・日・祝日は花みどり文化センターボランティアの協力により、誰でも簡単に体験できる花と緑に関する様々な体験プログラムなどを行っています。

開館時間 3月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月末日 9:30~16:30

※みどりの文化ゾーン(無料エリア)は8:30から開園します。
※みどりの文化ゾーン(無料エリア)は春分の日~3月31日まで17:30閉園です。

浮游の庭

浮游の庭

花みどり文化センター屋上

「花みどり文化センター」の緑化された屋上「浮游(ふゆう)の庭」は、大地の表層がそのまま浮き上がったかのような空間となっています。
柔らかくうねる屋根の形を生かして起伏する地形をつくり、南側のそよぎの丘からつながる緑の丘となってゾーン中央のゆめひろばを囲み、散策、休憩利用のほか、市街地の眺望をゆったりと楽しむことができます。
屋上部には、「花みどり文化センター」の屋根を支えるシリンダーの上に、公園内から移植した大木を配置しているほか、水辺空間も創出し、草花や地被植物による季節感のある植栽を施しています。緑化規模は5,278m2(うち、昭和天皇記念館上762m2)の面積を有し、建築や構造物の上に設ける立体的な公園の先駆けになるものと考えています。

交流・イベント

浮游の庭

「花みどり文化センター」では、「緑の文化」に関わる展示会やイベントについて、公園側が自ら企画・開催するほか、市民の方々による研修会や展示会、イベントなどの貸出利用に対応し、また、「緑の文化」に関する幅広く質の高い講座を市民の皆様に提供できる研修事業者を誘致するなど、花や緑に係わる様々な主体との交流拠点となることを目指しています。

施設利用料金

貸出エリア 利用料金 備考
3時間まで 3時間~7時間
ギャラリー1
(186㎡)
4,500円 10,700円
ギャラリー2
(110㎡)
2,700円 6,300円
ギャラリー3
(95㎡)
2,300円 5,500円
ギャラリー4
(112㎡)
2,700円 6,400円
ギャラリー5
(160㎡)
3,900円 9,200円
ギャラリー1~5の一括
(1,192㎡)
29,400円 68,600円 付属ギャラリー a, b, cを含む
ギャラリー3~5の一括
(587㎡)
14,400円 33,700円 付属ギャラリー a, bを含む
ギャラリー3~5の一括
(475㎡)
11,700円 27,400円 付属ギャラリー aを含む
ギャラリー4~5の一括
(380㎡)
9,400円 21,800円 付属ギャラリー aを含む
講義室a
(149㎡)
4,500円 10,700円 最大約100名収容
講義室b
(22㎡)
620円 1,500円 講義室の控え室
研修室
(64㎡)
2,000円 4,500円 約40名収容
テラス1
(309㎡)
1,500円 3,700円 屋外
電気・水道・ガス
テラス2
(163㎡)
820円 2,000円 屋外
電気・水道・ガス
テラス3
(152㎡)
720円 1,900円 屋外
基本利用時間
午前利用 9:30~12:30(3時間)
午後利用 13:30~16:30(3時間)
全日利用 9:30~16:30(7時間)

※花みどり文化センターの利用に関する詳細ついては、「利用案内」をご覧ください。