国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(7/15)

2021年7月15日 木曜日

園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------

 

 

◆ヒマワリ サンフィニティ(キク科)◆

状況:開花始め

場所:ハーブの丘(もみじ橋近くの丘)1本立ちではなく、枝分かれをして小さい花を沢山咲かせる品種‘サンフィニティ’の開花が始まりました。

草丈は高くないので小さいお子様でもお楽しみいただけます。

17日(土)にハーブの丘の園路解放予定です。

(撮影7/15)

 

 

 

 

◆カサブランカ(ユリ科)◆

状況:見頃

場所:西立川口ぶらぶら坂ユリの王様とも呼ばれ、大輪で香りがとても良い品種です。

白色のカサブランカも咲き始めました。

(撮影7/15)

 

同じ西立川口ぶらぶら坂ではオリエンタルハイブリッド類も見頃で咲いています。

写真は‘コルコバード’と言う品種です。

(撮影7/15)

 

 

 

◆ヤブカンゾウ(ユリ科)◆

状況:見頃

場所:日本庭園、こもれびの丘南斜面、こもれびの里ほか園内各所園内の色んな所で見ることができるユリです。

上記記載場所以外にも咲いている場所があるのでぜひ探してみてください。

(撮影7/15 日本庭園)

 

 

 

◆ダリア(キク科)◆

状況:見頃

場所:ダリアの庭、原っぱ南花畑周辺

 

(撮影7/8 ダリアの庭)

 

様々な品種がたくさん花を咲かせ、色鮮やかになっています。

(撮影7/15 原っぱ南花畑周辺)

 

 

 

◆ヒョウタン(ウリ科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里、花みどり文化センター前グリーンカーテンさらに大きくなり、重さで落ちないようにお皿をつけています。

(撮影7/15 こもれびの里)

 

 

 

◆ハス(スイレン科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里、さざなみ広場
西立川口さざなみ広場に80鉢のハスを展示しています。

さざなみ広場の鉢は今週末明けに撤去予定です。

(撮影7/15 さざなみ広場)

 

こもれびの里のハスは見頃となっています。

花芽の数も増えております。

(撮影7/15 こもれびの里)

 

 

 

◆クサキョウチクトウ(ハナシノブ科)◆

状況:見頃

場所:西立川口ぶらぶら坂下(No.9交差点周辺)一般的にはオイランソウ、宿根フロックスと呼ばれている植物です。

(撮影7/15)

 

 

 

◆アナベル(アジサイ科)◆

状況:見頃過ぎ

場所:花木園菖蒲田周辺、梅園周辺見頃終盤の緑色に変化しています。

(撮影7/15 花木園展示棟前)

 

立川口カナールではアジサイのフローティングを行っています。

アジサイのフローティングは今週末18日までご覧いただけます。

(撮影7/15 立川口カナール)