国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(7/1)

2021年7月1日 木曜日

園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------

 

 

◆アジサイ(アジサイ科)◆

状況:見頃

場所:花木園菖蒲田周辺、ふれあい広場北側斜面、渓流広場ほか園内各所渓流広場周辺のアジサイは色付きが良くおすすめポイントです。

(撮影7/1 渓流広場)

 

花木園展示棟前や梅園周辺のアナベルは引き続き見頃です。

アナベルの咲き始めは薄緑色で、開花が進むと白色に変化していきます。

(撮影7/1 花木園展示棟前)

 

立川口カナールではアジサイのフローティングを行っています。

(撮影7/1 立川口カナール)

 

 

 

◆カサブランカ(ユリ科)◆

状況:開花始め

場所:西立川口ぶらぶら坂ユリの王様とも呼ばれ、大輪で香りがとても良い品種です。写真は黄色に咲く‘コンカドール’と言う品種です。

(撮影7/1)

 

 

 

◆ヤマユリ(ユリ科)◆

状況:開花始め

場所:こもれびの丘南斜面こもれびの丘ではほかにもヤブカンゾウが開花しています。

(撮影7/1)

 

 

 

◆ダリア(キク科)◆

状況:見頃始め

場所:ダリアの庭、原っぱ南花畑周辺先週に比べ開花している品種が増え、見頃始めとなっています。

(撮影7/1 ダリアの庭)

 

ダリアの庭すぐ近くではコウテイダリアも咲き始めています。

(撮影7/1 ダリアの庭)

 

 

 

◆ヒョウタン(ウリ科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里、花みどり文化センター前グリーンカーテン昨年に比べて多くの実がなっています。

(撮影7/1 こもれびの里)

 

 

 

◆ハナイカダ(ハナイカダ科)◆

状況:見頃

場所:花木園展示棟ロックガーデン春先には淡緑色の花を咲かせますが、この時期は黒い実をつけます。

(撮影7/1)

 

 

 

◆ハス(スイレン科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里、さざなみ広場
西立川口さざなみ広場に88鉢のハスを展示しています。

(撮影6/29 さざなみ広場)

 

こもれびの里のハスも見頃となっています。

(撮影7/1 こもれびの里)

 

 

 

◆キキョウ(キキョウ科)◆

状況:見頃

場所:日本庭園、こもれびの丘南斜面蕾が風船のように膨らむため、英名でバルーンフラワーと呼ばれています。

(撮影7/1 日本庭園)