国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

里だより【10月16日】

2021年10月20日 水曜日

●稲の脱穀

はざ掛けしていた水稲(すいとう)と陸稲(おかぼ)を、リヤカーで脱穀場まで運びました。

 

動力脱穀機で稲を脱穀しました。

 

脱穀後、籾(もみ)と藁(わら)くずを選別するため、唐箕(とうみ)掛けをしました。

 

脱穀した稲わらを束ねた後、「わらぼっち」を作りました。

 

 

●畑

ソバの刈取りをしました。

 

刈取りしたソバを結束し、乾燥させます。

 

 

●水田

はざ掛けで使用した支柱の片付けをしました。

 

 

●植生

イベントに使用するため、ヒョウタンの中身を腐らせています。水替えをしました。

 

ヒャクニチソウの撤去&耕起をしました。

 

 

●年中行事(十三夜)

「栗名月」とも言われ、秋の収穫に感謝します。こもれびの里で収穫した米で団子を作り

農家主屋に展示しました。(展示期間は、10/16(土)~19(火)間の農家開園時)

 

 

●大のぼり竿移動

「こもれびの里展」期間中(10/26~11/7)の土日祝に大のぼりを揚げるため、竿を移動しました。

(大のぼり揚げは、強風・雨天時は中止)