国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

再開園後の公園利用について

2020年6月30日 火曜日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月28日(土)より臨時休園しておりましたが、6月1日(月)より、再開園いたしました。ご来園の際には、下記の「感染予防対策」「一部施設・イベント規制」「年間パスポート期間延長」をあらかじめご確認ください。

感染予防対策

公園の予防対策

お客様に安心して、気持ちよく公園を利用して頂くため、公園は以下の対策に取り組んでまいります。

お客様へのお願い

ご来園のお客様1人1人のご協力により公園の安全・安心が維持されます。
密集を避け、マスク、手洗い・消毒などの感染予防にご協力くださいますよう、お願いいたします。
また、体調がすぐれない方(本人及びご家族)はご来園をお控えください。

一部施設・イベント規制

6月1日からの再開園にあたり感染防止対策の徹底のため、ご利用頂けない施設や、中止・延期となるイベントがございます。
●ご利用いただけない施設(7/3~)
●中止または延期となるイベント


年間パスポート期間延長の取り扱い

●本公園で発行した年間パスポートは、休園期間と有効期限を照らし合わせ、下記のとおり新たな有効期限を設定いたします。
●ご入園時に各ゲート窓口で、スタッフまでお声掛けください。
●年間パスポートは全国の国営公園(有料公園)にて共通でご利用いただけますが、本公園で発行された年間パスポートの延長は、本公園の窓口のみ手続き可能となります(他の公園での手続きはできませんのでご了承ください)。
●本公園で延長した新たな有効期限が、他の国営公園でも同様に適用されます。

[年間パスポート有効期限延長早見表 PDF]

有効期限が休園期間中(3/28~5/31)

〈3/28~有効期限日〉の日数を計算し、6/1に追加したものが新たな有効期限となります。

例)旧有効期限:4/7→11日間(3/28~4/7)
  新有効期限:6/11(6/1~11日間)

有効期限が再開園後(6/1以降)

〈休園期間3/28~5/31〉の65日間分を、旧有効期限に追加したものが新たな有効期限となります。

例)旧有効期限:6/7
  新有効期限:8/10(6/7~65日間)