国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(7月14日)

2016年7月14日 木曜日

◆園内の開花情報(花だより)についてはこちらをご覧ください。

◆見頃の花の開花場所についてはこちらをご覧ください

2016.7.14

-------------------------------------------------------------------------------------

公園内は、‘ハス’(さざなみ広場、こもれびの里)と‘ユリ’(さざなみ広場西側)の‘カサブランカ’が見頃になっています。

真夏の太陽の光は、‘ネムノキ’や‘ムクゲ’の木陰の下では、涼しい風となって流れています。

 

◇ハス

場所:さざなみ広場(100株、100品種のハス鉢展示)、こもれびの池

西立川口ゲート前に広がる「さざなみ広場」では、今日も多くの‘ハス’の花が開いていました。

さざなみ広場:手前は‘大酒錦’

さざなみ広場:手前は‘大酒錦’

‘琴台歌手xアメリカ黄蓮’

‘琴台歌手xアメリカ黄蓮’

こもれびの里のハス池

こもれびの里のハス池

 

◇カサブランカ

場所:さざなみ広場西側斜面

‘オリエンタルハイブリッド系ユリ’の締めくくりは、純白の‘カサブランカ’。

すっかり見頃となり、甘い香りが‘ハス’を展示している「さざなみ広場」まで流れています。

さざなみ広場西側斜面で咲く‘カサブランカ’

さざなみ広場西側斜面で咲く‘カサブランカ’

ユリの王様‘カサブランカ’

‘ユリ’の王様‘カサブランカ’

尚、近くで咲いていた同じ‘オリエンタルハイブリッド系ユリ’の‘コンカドール’は見頃を過ぎています。

 

◇ネムノキ

場所:ボートハウス近く、渓流レストラン前、第4サークル近くの橋 他

今年は、花数も多く、色も濃く、長い間見頃が続いています。

第4サークルの橋の下は、涼しげでした。

サイクリングロードの上で咲く‘ネムノキ’

サイクリングロードの上で咲く‘ネムノキ’

‘ネムノキ’から漏れる射光

‘ネムノキ’から漏れる射光

 

◇ヤブカンゾウ

場所:日本庭園、こもれびの丘、ゆめひろば入口

見頃のピークを迎えています。

日本庭園の回遊路で咲く‘ヤブカンゾウ’

日本庭園の回遊路で咲く‘ヤブカンゾウ’

‘ヤブカンゾウ’は八重咲きですが、一重の‘ノカンゾウ’が、こもれびの丘南側斜面で見頃になっています。

こもれびの丘

こもれびの丘

一重の‘ノカンゾウ’

‘ノカンゾウ’

 

ヒマワリ畑情報

真夏の太陽に一番似合う‘ヒマワリ’の花。

今年も2ヶ所のお花畑で準備が進んでいます。

 

1)もみじ橋近くの丘:見頃期間予想(8月上旬~中旬)

・120cm位の高さになる3色の‘ヒマワリ’です。

2)花の丘(砂川口側):見頃期間予想(8月中旬~下旬)

・大人の背の高さ位になる‘ヒマワリ’が咲きます。

 

現在、苗も立ち上がり、準備を進めています。

今日7/14の「もみじ場氏橋近くの丘」

今日7/14の「もみじ橋近くの丘」