国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(3月12日)

2017年3月12日 日曜日

◆園内の開花情報(花だより)についてはこちらをご覧ください。

◆見頃の花の開花場所についてはこちらをご覧ください。

2017.3.12


いよいよ‘サクラ’の季節となってきました。

‘シュゼンジカンザクラ’や‘カンヒザクラ’が、「残堀川沿い」で見頃になっており、

特に「さくら橋」周辺はお勧めのお花見スポットになっています。

一方、

‘クロッカス’が「こどもの森森の家」前に広がる‘ナチュラルガーデン’や「眺めのテラス西側園路沿い」で、多くの花を咲かせ見頃のピークを迎えています。

 

◇サクラ類の状況

見頃:カンヒザクラ、シュゼンジカンザクラ

見頃過ぎ:カワヅザクラ

未開花の桜:ヨウコウ、シダレザクラ(こもれびの池)、コヒガン、

      ソメイヨシノ、コマツオトメ など。

 

◇シュゼンジカンザクラ

場所:残堀川沿い(「さくら橋」近く、「いちょう橋」~「やまぶき橋」)

「さくら橋」から「ふれあい橋」を望む

遠く、散り始めた‘カワヅザクラ’が見えます。

「さくら橋」~「さつき橋」への散歩道

 

◇ウメ

場所:花木園の梅園、こもれびの池~こもれびの里、日本庭園南側芝生斜面、日本庭園内

春の柔らかい陽射しの中で、正に「送梅」となっています。

花木園の梅園

こもれびの池

「こもれびの池」の橋の袂には、‘ハクモクレン’が開花を始めています。

開花を始めた‘ハクモクレン’

 

◇クロッカス

場所:こどもの森(森の家前~ナチュラルガーデン)、眺めのテラス南側園路沿い、ふれあい広場周辺

見頃のピークを迎えています。

「森の家」前(近くで‘原種系チューリップ’が咲き始めました。)

「眺めのテラス」南側園路沿い

 

◇こもれびの丘

‘シュンラン’が顔を出し始めました。

北側の斜面では、‘カタクリ’の蕾も上がってきました。

開花を始めた‘シュンラン’

‘カタクリ’の蕾