国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(1月7日)

2017年1月7日 土曜日

◆園内の開花情報(花だより)についてはこちらをご覧ください。

◆見頃の花の開花場所についてはこちらをご覧ください。

2017.1.7

---------------------------------------------------------------------------------------------------

日本庭園の‘冬咲き牡丹’も、‘わらぼっち’の中で寒さに耐えながら華やかに咲いています。

この連休中は、楽しんでいただけそうです。

‘冬咲き牡丹’ (緋扇)

‘冬咲き牡丹’ (緋扇:ひせん)

 

◇ウメ

早咲きの‘ウメ’が咲き始めています。

ちらほら咲き始めた‘ウメ’の花を見付けながらの散策をお楽しみ下さい。

場所:こもれびの池周辺、花木園梅園、こもれびの里、日本庭園 など

華やかに咲く‘八重寒梅’ (こもれびの池)

多くの花を咲かせ始めた‘八重寒梅’ (こもれびの池)

`八重野梅’ (花木園梅園)

`八重野梅’ (花木園梅園)

日本庭園南側芝生斜面で咲く‘ウメ’

日本庭園南側芝生斜面で開花した‘ウメ’

 

◇ニホンズイセン

場所:ふれあい橋南西斜面、花木園梅園近く

花数も増え、ほんのりと香りも漂い始めました。

????????????????????????????????????

「花木園梅園」近くで咲く‘ニホンズイセン’

 

◇セツブンソウ

場所:こもれびの里休憩棟近く、こもれびの池東側散策路(岩場沿い)

「こもれびの里休憩棟」近くでは、暖かい南側の斜面の他、園路沿いでも開花を始めています。

これから2月上旬に掛けて、1cm程の可愛い花が徐々に花数を増やしてくれます。

‘セツブンソウ’

‘セツブンソウ’

 

◇シモバシラ(霜柱)

こもれびの丘北側斜面、花木園菖蒲田などで早朝に見られました‘シモバシラ(霜柱)’は、

小さくなってきており終盤となりました。

小さくなった‘シモバシラ’ (こもれびの丘北側斜面)

小さくなった‘シモバシラ’ (こもれびの丘北側斜面)