国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(12/26)

2019年12月26日 木曜日

-------------------------------------

園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

-------------------------------------

◆ソシンロウバイ(ロウバイ科)◆

状況:見頃始め

場所:BBQガーデン残堀川沿い、No.16交差点周辺

 先週に比べさらに花が咲いてきました。No.16交差点周辺の方では花が見やすくなるように葉を落としております。気品高い香りもしますので、ぜひ近づいてご覧になってください。

(撮影12/26 No.16交差点周辺)

 

 

 

◆カンツバキ(ツバキ科)◆

状況:開花中

場所:花木園周辺、日本庭園

 

花や花びらの落とし方はサザンカと非常に似ていますが、上に2・3m程伸びるサザンカに対して、カンツバキは横方向に伸びる性質があるため樹高が高くならず、伸びても1m程度です。

(撮影12/26 日本庭園)

 

 

 

◆マンリョウ(ヤブコウジ科)◆

状況:見頃

場所:日本庭園

 

 

葉の下に小さな赤い実を沢山つけます。似た名前の植物でセンリョウがありますが、センリョウは葉の上に赤い実をつけます。

(撮影12/19) 

 

 

 

◆フッキソウの実(ツゲ科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里

 

 

常緑の葉が生い茂る様子から、家の繁栄を祝うたとえとして「富貴草(ふっきそう)」と名付けられたと言われています。花は春先の4~5月ですが、この時期には白い可愛らしい実をご覧いただけます。

(撮影12/26)

 

※次回の開花情報は1/9になります。