国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花情報(12/19)

2019年12月19日 木曜日

-------------------------------------

園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

-------------------------------------

◆ソシンロウバイ(ロウバイ科)◆

状況:開花始め

場所:BBQガーデン残堀川沿い、No.16交差点周辺

 先週BBQガーデン残堀川沿いで開花が見られ、今週に入りNo.16交差点周辺でも開花が始まりました。

(撮影12/19 No.16交差点周辺)

 

 

 

◆ニホンスイセン(ヒガンバナ科)◆

状況:開花始め

場所:ふれあい橋南西花壇、花木園周辺

 

開花が始まりました。花の数はまだ少ないですが、蕾をつけているものが多くなってきています。

(撮影12/19 花木園周辺)

 

 

 

◆スノードロップ(ヒガンバナ科)◆

状況:見頃

場所:花木園展示棟周辺

 

咲いている花の数も多くなり、見頃を迎えています。

似たような名前でよく間違われるスノーフレークは4月~5月の春先に咲く鈴のような形をした花です。

(撮影12/19) 

 

 

 

◆サネカズラの実(マツブサ科)◆

状況:見頃

場所:こもれびの里、みんなの原っぱ東側(No.10トイレ西側)

 

ラズベリーのような形で小さな赤い実をたくさんつけるツル性植物です。

昔赤い実を剥いですりつぶし、水を加えることでできる液体を整髪料として使用していたことから別名ビナンカズラ(美男葛)と呼ばれています。

(撮影12/19 こもれびの里)