国営昭和記念公園公式ホームページ

言語選択
文字サイズ

開花状況(7/5)

2018年7月5日 木曜日

-------------------------------------

◆園内の開花情報(花だより・見所MAP)はこちらをご覧ください。

-------------------------------------

◆ハス◆
場所/状況
・こもれびの里→見頃
・さざなみ広場(鉢展示)→見頃過ぎ

(撮影:7/5 こもれびの里)

 

さざなみ広場のハス鉢展示は、今年は花の咲き進みが早いため、
花の終了は7/15頃と予想しております。
※鉢展示が終了した後も、こもれびの里では引き続きハスをご覧いただけます。

(撮影:7/5 さざなみ広場)

 

◆ダリア◆
状況:見頃
場所:ダリアの庭(原っぱ西側/No.25トイレ西)

大輪の花が咲き誇り、夏前の見頃のピークです。
艶やかな園芸品種を間近で写真に納められるスポットです。

ダリアは秋まで開花が続きますが、盛夏になると一旦お花が終了いたします。
7月中は開花している見込みですが、早い時期にご覧いただくのをお勧めいたします。

(撮影:7/5 ダリアの庭)

 

こもれびの丘では、ヤマユリをはじめとする夏の山野草が見頃です。

 

◆ヤマユリ◆
状況:見頃
場所:こもれびの丘(南側斜面)

こもれびの丘の林床で存在感を放つ大きな白いユリがヤマユリです。
雑木林の中でも散策路沿いに咲いているので比較的見つけやすいと思いますが、
よりお手軽に観察したい場合は、
「こもれびの家」から玉川上水口に向かう園路沿いに、舗装道路からもご覧いただけるエリアがあります。

(撮影:7/5 こもれびの丘/南側斜面)

 

◆カリガネソウ◆
状況:見頃
場所:こもれびの丘(南側斜面)

(撮影:7/4 こもれびの丘/南側斜面)

 

◆ノカンゾウ◆
状況:見頃
場所:こもれびの丘(南側斜面)

一重咲きのオレンジ色の花です。画像奥は、八重咲きの「ヤブカンゾウ」です。

(撮影:7/5  こもれびの丘/南側斜面)

 

◆ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)◆
状況:見頃
場所:西立川口付近

西立川口から入り左側の坂道(通称「ぶらぶら坂」)を下ったところでは、
ユリの園芸品種が咲きました。
風に乗って、辺り一帯にユリの香りが漂います。

(撮影:7/3  西立川口/ぶらぶら坂)

 

◆マウンテンミント◆
状況:見頃
場所:花木園(ハーブ園)

シルバーグレーの葉と紫色の小さな花が涼やかな、夏のハーブです。
ミントの仲間ではありませんが、ミント香があります。

(撮影:7/5  花木園/ハーブ園)